株式会社デザインフィル Designphil Inc.

インフォメーション

プレスリリース ミドリ

  • プレスリリース
  • ミドリ

『MDノート ジャーナル』『MD付せん紙』新フォーマット発売→発売日変更のお知らせ:2021年12月9日(木)になりました。

https://www.designphil.co.jp/presspdf/211110_md.pdf

株式会社デザインフィル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:会田一郎)は、デザインを通じて生活を楽しくするインスピレーションを提供し、人々のコミュニケーションを豊かにするデザインカンパニーです。
この度、当社が展開するプロダクトブランド「ミドリ」が展開する、紙そのものの魅力を生かし、書くことにこだわった日本製のシンプルなプロダクト MD PAPER PRODUCTS®から、自分らしく「書く」を愉しむための『MDノート ジャーナル』[<A5>ブロック方眼罫、希望小売価格:990円(税込)]および『MD付せん紙』[ドット方眼/フレーム…計2種、希望小売価格:770円(税込)]を、2021年11月18日(木)に発売します。(※『MDノート ジャーナル』は、「ミドリ」70周年スペシャルイベント[2021年11月12日(金)~11月14日(日)、青山・スパイラル]にて、数量限定で先行販売します。)

【製品概要】
ダイアリー感覚で使える『MDノート ジャーナル』の新フォーマット
『MDノート ジャーナル』は、自分らしいスタイルで自由に「書く」を愉しむことができるノートです。1 日 1 ページ使えるフレームやドット方眼など、さまざまなラインアップを展開しています。今回、ブロック方眼罫が新フォーマットとして仲間入りします。見開き2ページを8分割した方眼罫で、1週間分の記録にメモスペースをプラスしたり、時間軸で予定を書き込んだり、タスクを箇条書きにしたりと、ダイアリーのような感覚で記録を愉しむことができます。ページ数は、たっぷりと使える全192ページ。付属のインデックスシールで、日々の記録を分類することもできます。

『MDノート』と一緒に使いたい『MD付せん紙』の新フォーマット
『MD付せん紙』は、「MD 用紙」の書き心地を失わず、「書く」を愉しむ付せん紙です。『MD ノート』と共に使うことの可能性をより広げるためのツールとして、2016年の発売以来ご好評をいただいています。今回、新フォーマットとして、ドット方眼とフレームの2つが新登場。ドット方眼は、5mm ピッチのドット罫が、文字や図などの書き心地をさりげなくアシストします。フレーム罫は、『MDノート ジャーナル』のフレーム罫と同じフォーマット。タイトルや日付を書き込めるので、日常を綴ったり、タスクの整理をしたりする際に便利です。いずれも、付せん紙に記録を書き留め、『MDノート』に貼って組み合わせることで、さらに自分らしく愉しむことができます。ポケットにも入りやすいA7サイズで、全80枚をご用意しました。本体にはノートのような厚紙の表紙が付いており、持ち歩く際の折れ曲がりや汚れを防ぎます。
以上