株式会社デザインフィル Designphil Inc.

DESIGNPHIL STYLE ものづくりの技術

大量かつスピーディーに仕上げる
印刷・加工の
さまざまな機械を設備すると同時に、
昔ながらの製法と技術の継承も大切にしています。

活版印刷

約500年前から変わらず続く
印刷技法が今も健在です。

活版の印圧によって生まれる凹凸は、繊細な手触りと美しい陰影を生み、独特の温かさがあります。刷っている間もインクの濃度やかすれなどの状況が刻々と変わるため、職人が印刷機につきっきりで作業を行います。

箔押し

素材ごとに美しく仕上げるための設定はすべて異なる。
そこが職人の腕の見せ所です。

先に印刷した図柄と箔がずれたりシワが寄ったりしないよう、細心の注意を払いながら仕上げます。印刷する紙によって箔の付き方が違うので、テストを繰り返しながら見極めていきます。