プレスリリース
2019年07月24日
株式会社デザインフィル

アナログ・デジタル併用派におすすめ!
スケジュール管理に必要な最小限の機能を収録

2020年版『ミニマルダイアリー』発売

発売日:2019年8月2日(金)
株式会社デザインフィル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:会田一郎)は、デザインを通じて生活を楽しくするインスピレーションを提供し、人々のコミュニケーションを豊かにするデザインカンパニーです。
この度、当社が展開するプロダクトブランド「ミドリ」より、スケジュール管理に必要な最小限の機能を収録したダイアリー2020年版『ミニマルダイアリー』[月間/進行…計2種類、<B6>、黒/赤/茶…計3色、希望小売価格:540円+税]を2019年8月2日(金)に発売します。

『ミニマルダイアリー』は、スマートフォンやタブレットなどデジタルツールでスケジュールを管理しつつも、一覧性の高いアナログの手帳も手放せないといった、デジタル・アナログ併用派の方におすすめの手帳として、2018年に誕生したビジネスダイアリーです。付録やメモページをなくし、スケジュール管理に必要な最小限(minimal)の情報を確認できる仕様にこだわりました。1ヵ月のスケジュールやプロジェクトを俯瞰できるフォーマットと、持ち運びに便利な薄さ・軽さが特徴です。

種類は「月間」と「進行」の2タイプ。「月間」は、月間ブロックと、スケジュールや進捗管理、仮の予定などを記入できる縦軸月間カレンダーのみのシンプルな構成です。2020年版は、ToDoリストの欄が増え、書き込むスペースが充実しました。「進行」は、最大7つのプロジェクトやタスクを記入でき、同時進行のプロジェクトの流れを月単位で把握することができます。2020年版は、一週間ごとに罫線で区切りを入れ、さらに見やすくなりました。どちらのタイプも、紙面を最大限に活用し、ページ内に六曜や翌月のカレンダーなど、ビジネスシーンで役立つ要素を盛り込んでいます。いずれも携帯しやすいB6サイズで、無駄を省いた薄くて軽いつくりながらも、丈夫な表紙や製本方法を採用したほか、ページの折れ曲がりを防ぐ角丸加工を施し、毎日の使用にもしっかり対応します。
カラーは、落ち着いた色合いの黒、赤、茶の3色をご用意しました。表紙には、金色の箔押し加工で、年度と「MONTHLY」「PROJECT PLANNER」をそれぞれあしらいました。

スマートフォンやタブレットなどのデジタルツールと一緒に使う手帳として、また、仕事とプライベート、自分の予定とプロジェクト管理などの2冊使いとしてもお使いいただけます。
以上

スケジュール管理に必要な最小限の機能を収録したダイアリー
2020年版『ミニマルダイアリー』

【製品概要】
スケジュール管理に必要な最小限の機能を収録したダイアリー。スマートフォンなどのデジタルツールとの併用にもおすすめ!
ミニマルダイアリー<B6>
  • 付録やメモページをなくし、スケジュール管理に必要な最小限(minimal)の機能を収録。
  • 厚さ約3mm。薄くて軽く持ち運びに便利。
  • ToDoリストやメモスペース、六曜など、ビジネスシーンで役立つ要素入り。
  • 表紙には丈夫な紙クロスを採用。ページの折れ曲がりを防ぐ角丸加工で、毎日の使用にもしっかり対応。
  • 1年間の使用にも十分に耐える中ミシン綴じ。
  • ビジネスシーンにふさわしい落ち着いた色合いの黒、赤、茶の3色展開。
  • 「月間」:月間ブロック、縦軸月間カレンダーのみで構成した無駄のないシンプルな構成。
  • 「進行」:最大7つのプロジェクトやタスクを記入可。同時進行のプロジェクトの流れを月単位で把握。

必要最小限にスケジュールを管理。(左)月間 (右)進行

厚さわずか3mmと薄くて軽く
持ち運びに便利

かさばらずコンパクトに保管が可能

製品名 2020年版『ミニマルダイアリー』
種類 月間、進行…計2種類
仕様 表紙:紙クロス製(金箔押し)
本文:MD用紙
製本:中ミシン綴じ
内容 月間
年間カレンダー、月間ブロックスケジュール(2019年10月〜2021年1月)、パーソナルメモ…計36ページ

進行
年間カレンダー、月間ホリゾンタルスケジュール(2019年10月〜2021年1月)、パーソナルメモ…計36ページ
黒/赤/茶…計3色
本体サイズ <B6>:H182×W125×D3mm
希望小売価格 540円+税
店頭発売日 2019年8月2日(金)より順次発売(※)
 
(※)店舗によって発売日が異なる場合がございます。
 
以上
 
 

 
このページの先頭へ