プレスリリース
2019年03月05日
株式会社デザインフィル

ぽち袋や小物を上品に持ち歩く、大人のたしなみ

『小さなふくさ』新発売

発売日:2019年3月14日(木)
株式会社デザインフィル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:会田一郎)は、デザインを通じて生活を楽しくするインスピレーションの提供や、新しいライフスタイルを提案するデザインカンパニーです。
この度、当社が展開するプロダクトブランド「ミドリ」より、ぽち袋や小物を持ち歩くための『小さなふくさ』[八重菊柄、桃色/水色…計2色、希望小売価格:1,800円+税]を、2019年3月14日(木)に発売します。

『小さなふくさ』は、ぽち袋を丁寧に持ち歩くための、カードサイズのコンパクトなふくさです。出先でお金をお渡ししたり返したりするために、常に持っておきたいぽち袋。ふくさに入れて持ち運ぶことで、ぽち袋の角が折れたり汚れたりする心配がありません。すっきりと持てるコンパクトなサイズなので、普段からバッグやポーチに忍ばせておけば、外出先でのちょっとしたお礼や心付けを渡す際にも、さりげなく相手への心遣いを表すことができます。ふくさを開くと左右にポケットがついており、それぞれに5枚ほどのぽち袋を入れられます。また、ぽち袋だけでなく、名刺やカードなどの小物の収納にも便利です。片側のポケットはマチ付きになっているので、ポケットティッシュなどの厚みのある小物も無理なく入れることができます。

色は、淡く優しい雰囲気の「桃色」「水色」の2色をご用意しました。生地は、帯を手掛ける京都の機屋(はたや)で織り上げられています。日本伝統の吉祥柄の一つ「八重菊」柄を、上品な光沢の銀糸と柔らかな白糸でふくさ全体に丁寧に織り込み、優雅な佇まいに仕上げました。

日本人らしい奥ゆかしさと細やかな心遣いを表すふくさ。外出先でのちょっとしたやりとりや小物の持ち運びの際など、ワンランク上の「大人のたしなみ」として持っておきたいアイテムです。
以上

ぽち袋や小物を上品に持ち歩く、大人のたしなみ
『小さなふくさ』新発売!

ふくさの両側に収納でき、片側はマチ付き

上品な光沢の銀糸や柔らかな白糸で表現された
きめ細やかな柄の美しさが魅力

【製品概要】
製品名 『小さなふくさ』
素材 表生地:ポリエステル
裏生地:レーヨン
仕様 ポケット×2個
柄/色 八重菊柄、桃色/水色…計2色
本体サイズ H135×W85×D7mm(閉じた状態)
希望小売価格 1,800円+税
店頭発売日 2019年3月14日(木)より順次発売(※)
 
(※)店舗によって発売日が異なる場合がございます。
 
以上
 
 

 
このページの先頭へ