プレスリリース
2018年09月26日
株式会社デザインフィル

ハレの日を上品に彩る祝儀袋
『結婚祝 祝色』新発売
お礼やお祝いのこころを伝える
『のし袋』新発売
発売日:2018年10月11日(木)
 
株式会社デザインフィル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:会田一郎)は、デザインを通じて生活を楽しくするインスピレーションの提供や、新しいライフスタイルを提案するデザインカンパニーです。
この度、当社が展開するプロダクトブランド「ミドリ」より、日本伝統の「祝いの色」のみで仕立てた祝儀袋『結婚祝 祝色』[白/金/紅/藍…計4色、希望小売価格:500円+税]、縁起柄をさりげなくあしらった『のし袋』[吉祥柄/折鶴柄…計2柄、希望小売価格:320円+税]を、2018年10月11日(木)に発売します。

『結婚祝 祝色』は、日本伝統の祝いの色を用いた祝儀袋です。「たとう」「のし」「短冊」全てに同じ種類の紙を使用し、落ち着いた佇まいに仕上げました。モダンな雰囲気ながらも、結婚祝における格式と伝統を踏襲したデザインとなっています。色は、清浄を表す「白」、幸せを象徴する「金」、魔を除けるといわれる「紅」、縁起が良いとされる「藍」の4色をご用意しています。白と金には幸運の象徴である亀を、紅と藍には家運隆盛をあらわす鶴をイメージした水引をあしらいました。短冊には、エンボス加工でさりげなく「寿」の文字を施しています。お祝いの日の門出を、上品に彩る金封です。

『のし袋』は、日本が誇る格式の高い和紙「越前奉書紙」を用い、縁起柄をさりげなくデザインした金封です。「松」「竹」「梅」「亀」「兎」といった日本古来よりおめでたいとされるモチーフをセットにした吉祥柄、長寿や夫婦円満のシンボルとされる鶴をイメージした折鶴柄の2柄のラインアップ。どちらも5色5枚のアソートになっており、お渡しする方のイメージに合わせてお使いいただけます。大切な方へのお礼や入学祝い・就職祝いなどにおすすめのアイテムです。
以上


ハレの日を上品に彩る祝儀袋『結婚祝 祝色』
お礼やお祝いのこころを伝える『のし袋』新発売

【製品概要】
『結婚祝 祝色』
 

「たとう」「のし」「短冊」に同じ種類の紙を使用し一体感のある佇まいに仕上げました。 短冊には、エンボス加工で「寿」の文字を施しています。

白と金には幸運の象徴である亀、紅と藍には家運隆盛をあらわす鶴をイメージした水引をあしらいました。

白:
神事にも用いられる神聖な色であり、純真無垢を表すといわれている。
金:
その永遠性と希少性から高貴な色とされ、「成功」「豊か」「実り」など幸せを象徴する。
紅:
魔を除ける色とのいわれがあり、豊かで幸せな暮らしが長く続くようにとの思いが込められている。
藍:
「ジャパンブルー」とも呼ばれる日本の伝統色。「勝ち色」といわれ、縁起のいい色とされている。
『のし袋』
 

吉祥柄
日本古来よりおめでたいとされる「松」「竹」「梅」「亀」「兎」の5柄セット

折鶴柄
長寿や夫婦円満のシンボルとされる折鶴の5色セット

製品名 『結婚祝 祝色』
仕様/内容 金封1枚入(中袋付)、 短冊[寿(エンボス加工)、御結婚御祝、
無地:各1枚]、 表書きと包み方解説付、金額目安:2〜5万円
白/金/紅/藍…計4色
本体サイズ H185×W105mm
希望小売価格 500円+税
製品名 『のし袋』
仕様/内容 のし袋5枚入
吉祥柄/折鶴柄…計2柄
本体サイズ H170×W85mm
希望小売価格 320円+税
店頭発売日(※) 2018年10月11日(木)
 
(※)店舗によって発売日が異なる場合がございます。
 
以上
 
 

 
このページの先頭へ