株式会社デザインフィル Designphil Inc.

インフォメーション

プレスリリース デザインフィル

  • プレスリリース
  • デザインフィル

「PLOTTER(プロッター)」『地球儀』『メッシュケース』新発売 『ボールポイントペン』『メカニカルペンシル』新色登場

/presspdf/200122_plotter.pdf

株式会社デザインフィル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:会田一郎)は、デザインを通じて生活を 楽しくするインスピレーションを提供し、人々のコミュニケーションを豊かにするデザインカンパニーです。 この度、当社が展開しているプロダクトブランド「PLOTTER(プロッター)」から、白地図タイプで起き上がりこ ぼし機能が付いた『地球儀』[ホワイト/グレー/クリーム…計 3 色、5,500 円+税(※)]および中身が見えるメ ッシュ素材のスマートな収納ケース『メッシュケース』[ブラック/グレー/レッド/グリーン…計4色、Lサイズ:2,600 円+税、M サイズ:2,400 円+税、S サイズ:2,000 円+税、Slim サイズ:1,800 円+税、XS サイズ:1,300 円 +税…計 5 サイズ]を新発売します。また、2019 年の発売以降、好評を博している『メカニカルペンシル』 [5,000 円+税]、『ボールポイントペン』[5,000 円+税]に新色のシルバーが登場します。いずれも、2020 年 2 月 19 日(水)に発売します。 「プロッター」は、創造力で未来を切り拓く人を「PLOTTER」と定義し、彼らが最高のアイデアを生み出し、 発想をカタチにし、新しい世界を創り上げていくための道具を提案するブランドとして、2017 年 9 月に誕生し ました。2019 年には東京・青山で初のユーザーイベントを開催。さまざまなジャンルで活躍するクリエイティ ブマインドを持った方々にご愛用いただいています。 今回、創造力が広がるアイテムとして、新たに『地球儀』と『メッシュケース』がラインアップに加わります。 丈夫で素材感がある紙製の『地球儀』は、行きたいところや記録を直接書き込める白地図タイプのコンパ クトサイズ。重りを内蔵した起き上がりこぼしの機能がついており、台座がなくてもそのままデスクの上に置く ことができるので、インテリアとしてもお楽しみいただけます。衛星のデータを利用し、宇宙から見た繊細な 島影、海岸線や湖を表現するなど、どなたにもなじみのある地球儀を「プロッター」らしく、シンプルでイマジネ ーションを喚起するツールとして製作しました。「プロッター」カラーのグレーとオレンジを基調としたデザインで、 3 色のカラーバリエーションです。 『メッシュケース』は、目的別に小物を分かりやすく整理できるメッシュ素材の収納ケースです。ケース表面 は適度な透け感のある丈夫なナイロンを、背面はポリウレタンシートを使用し、軽くてかさばらないコンパクト な形状に仕上げました。また、ケースの口部分は、シンプルと機能性を追求した、ワンタッチで開閉できる バネ口機構を採用。出し入れがしやすいほか、ケースの中に入れた物をしっかりホールドします。さらに、 内装は表のメッシュ側と背面側で 2 部屋に分かれているので、すぐに取り出すものと目隠ししたいものを簡 単に整理できます。携帯性抜群のスマートなケースは、バッグインバッグとしても、そのまま手軽に持ち歩く のもおすすめです。用途に合わせて使い分けができる 5 サイズ、シーンを選ばないオリジナルカラー4 色を 揃えました。 加えて、昨年から展開している限りなくシンプルなつくりで筆記具の原点を追求した『ボールポイントペン』と 『メカニカルペンシル』の新色として、マットタイプのシルバーが登場します。いずれのアイテムも道具らしさと 美しいフォルムを演出するために回転繰り出し式を採用しています。真鍮製の軸全体にローレット加工(※2) を施すことで、さまざまな握り癖にもフィットするグリップ感とすべりにくさを実現。力を入れなくてもペン本体の 重さとペン先に重心がくる低重心設計により、書きやすく仕上げています。また、薄型のクリップは、レザーバ インダーのバックプレートをイメージさせるデザインです。『ボールポイントペン』は中性ゲルインク、『メカニカ ルペンシル』は 0.5mm 芯を採用しました。また、『ボールポイントペン』の替えリフィルもご用意しています。 アクセサリーツールや筆記具がさらに充実した「プロッター」。発売中の『6 穴リングレザーバインダー』や 機能的な『リフィルメモパッド』と一緒にお使いいただくことで、機動力がアップし創造力が膨らみます。 なお、製品情報およびイベント関連の詳しい情報は、オフィシャルホームページ(plotter-japan.com)でご 覧いただけます。 (※1)全て希望小売価格 (※2)直径 9mm の真鍮棒を用い、熟練の技術で中身をくり抜き空洞にした後、円柱の表面を繊細にダイヤ型で削り出した加工 以 上