プレスリリース
 
 
2017年08月23日
株式会社デザインフィル
 

新習慣!すき間時間に書く小さな日記

『スキマ日記』新発売

発売日:2017年9月13日(水)
 
株式会社デザインフィル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:会田一郎)は、デザインを通じてコミュニケーションを円滑にし、生活を楽しくするアクセントや新しいライフスタイルを提案するデザインカンパニーです。
この度、当社が展開するプロダクトブランド「ミドリ」より、すき間時間に書く小さな日記『スキマ日記』[えんじ/紺/茶…計3色、希望小売価格:900円+税]を、2017年9月13日(水)に発売します。

『スキマ日記』は、ライフログ感覚で日々の「出来事」を記録できる新しいスタイルの持ち歩ける日記です。
「日付」別に思い出やその日の気持ち、出来事などを文字で記録する横罫線入りの日記が一般的な中、本製品はその日あった「出来事」別に記録できるこれまでにない方眼罫のフォーマットを使用しているため、文字だけでなくイラストや図形を描くことができます。罫線は、書き心地にこだわったオリジナルのMD用紙(クリーム)を使った中紙と相性がよい、文字や図を引き立てる薄い青色を使用。日付なしのフリータイプで、1ページに4つの出来事の見出しと日付、詳細を書き込むことができ、1冊に合計448の出来事を記録できます。また、180度フラットに開いて書きやすい「フラット製本」を採用した他、本体の濡れや汚れを防ぐPVC製のカバーとし、使い勝手の良さにもこだわりました。
薄さ8mm、重さわずか80グラムの手のひらサイズで、外出先や旅先、移動時間など、ちょっとしたすき間時間に思いつくままに書き留めることができます。その都度出来事を記録したい方や、忙しくて帰宅後に日記を書く時間をとれない方はもちろん、日記が長続きしなかった方、日記初心者にもおすすめです。

表紙は、落ち着いた色味のえんじ、紺、茶の3色。金の箔押しで日記を持ち歩いて書くことを彷彿とさせる「日記を持ち歩く紳士」のイラストとメッセージをあしらい、クラシカルな雰囲気に仕上げました。

なお、本製品をはじめとした日記の製品情報は、「日記特集」ホームページにてご紹介しています。
以上
 

新習慣!すき間時間に書く小さな日記『スキマ日記』新登場

中紙は、文字も図も書きやすい
3mm方眼罫。

薄さ8mm、重さわずか80グラム
持ち歩きやすさが魅力!

【商品概要】
商品名 『スキマ日記』
仕様/素材 表紙:PVC製、中紙:MD用紙(クリーム)
内容 表紙:金箔押し
中紙:112ページ(448日分)、3mm方眼罫、しおりひも付
えんじ/紺/茶…計3色
本体サイズ H150×W95×D8mm
希望小売価格 900円+税
店頭発売日(※) 2017年9月13日(水)より順次発売
 
(※)店舗によって発売日が異なる場合がございます。
 
以上
 
 

 
このページの先頭へ