プレスリリース
2019年07月25日
株式会社デザインフィル

使う人のクリエイティビティを刺激するカレンダー
『MDカレンダー』
『MDカレンダー ツイン』
2020年版発売
発売日:2019年8月8日(木)
株式会社デザインフィル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:会田一郎)は、デザインを通じて生活を楽しくするインスピレーションを提供し、人々のコミュニケーションを豊かにするデザインカンパニーです。
この度、当社のプロダクトブランド「ミドリ」が展開する、紙そのものの魅力を活かし、書くことにこだわった日本製のシンプルなプロダクトMD PAPER PRODUCTS®から、2020年版卓上カレンダー『MDカレンダー』[希望小売価格:700円+税]および2ヵ月の予定を俯瞰してみることができるツインタイプのフォーマットの『MDカレンダー ツイン』[希望小売価格:800円+税]を2019年8月8日(木)に発売します。

「MD PAPER PRODUCTS」は、1960年代より自社開発している筆記適正にこだわったオリジナル用紙「MD用紙」を使用した、書くことを愉しむためのプロダクトシリーズです。2008年に、にじみや裏抜けがなく、気持ちよく使えるクオリティを追求した紙「MD用紙」を用い、フラットに開く製本方法を採用し、書き心地の良さを追求した『MDノート』を発売。以降、素材の良さを生かした無垢な佇まいで、書くことにこだわりを持つ国内外の皆さまにご愛用いただいています。

『MDカレンダー』は、『MDノートダイアリー』のフォーマットを踏襲し、12ヵ月のカレンダーページと無罫のメモページで構成した、ミニマムなデザインのカレンダーです。ダイアリー同様、月間ブロックの周りに設けた余白には思いついたアイデアやメモなどを自由に書き留めることができます。また、残しておきたい記憶を書き留める無罫のメモページが4枚付いており、ちょっとしたメモやイラスト、アイデアなどを書くのに便利です。
2019年版より登場した『MDカレンダー ツイン』は、先にあるスケジュールや目標を見据えやすくするために2ヵ月を対にしたカレンダーです。『MDカレンダー』同様12ヵ月のカレンダーページと、無罫のメモページがたっぷり20枚付いています。
いずれも本体の形状は、ひも1本のシンプルなスタンド式。立てたり、たたんだりを簡単に行えます。一般的な卓上カレンダーは、スタンド部分が邪魔をして書き込みにくいものが多い中、本製品はノートのようにフラットな状態で書き込みができることが魅力。書き心地がよく、自由に記録をしたい方にぴったりのレイアウトで、使う方のクリエイティビティを刺激するカレンダーです。

なお、本製品の詳しい製品情報は、「MD PAPER PRODUCTS」ホームページにてご覧いただけます。
以上

『MDノートダイアリー』をそのままカレンダーに!
シンプルで自由度が高いフォーマットが人気の『MDカレンダー』と『MDカレンダー ツイン』

【製品概要】

たたむと書き込みやすいフラットな状態に

ひも1本のシンプルなスタンド

2ヵ月の予定を俯瞰して確認できる『MDカレンダー ツイン』

シリーズ名 MD PAPER PRODUCTS®
製品名 2020年版『MDカレンダー』
2020年版『MDカレンダー ツイン』
仕様 本文:MD用紙
ダブルリング(シルバー)
内容 『MDカレンダー』
カレンダー12 枚(2020年1月〜12月)、無罫メモ4 枚
『MDカレンダー ツイン』
カレンダー12 枚(2020年1月〜12月)、無罫メモ20枚
本体サイズ 〔閉じた状態〕H170×W220×D11mm
〔使用時〕  H165×W220×D90mm
希望小売価格 『MDカレンダー』    :700円+税
『MDカレンダー ツイン』:800円+税
店頭発売日 2019年8月8日(木)より順次発売(※)
 
(※)店舗によって発売日が異なる場合がございます。
※「MD PAPER PRODUCTS」は、株式会社デザインフィルの登録商標です。
 
以上
 
 

 
このページの先頭へ