プレスリリース
2019年02月06日
株式会社デザインフィル

大切な人へのお祝いや感謝の気持ちを華やかに伝える
色紙やアルバムを彩るデコレーション用シール

『タイトルシール<S>』新発売

発売日:2019年2月14日(木)
株式会社デザインフィル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:会田一郎)は、デザインを通じて生活を楽しくするインスピレーションの提供や、新しいライフスタイルを提案するデザインカンパニーです。
このたび、当社が展開するプロダクトブランド「ミドリ」より、手作りで気持ちを伝える「ペーパークラフト ミュージアム」の新製品として、色紙やアルバムを華やかにするデコレーション用シール『タイトルシール<S>』[結婚パーティー柄/結婚式 花柄/気球柄/花束柄/リース柄/誕生日ケーキ柄/誕生日プレゼント柄/はと柄…計8柄、希望小売価格:380円+税]を2019年2月14日(木)に発売します。

「ペーパークラフト ミュージアム」は、「思い出を手作りしよう」をコンセプトに、結婚式や卒業式、送別など、人生の大切な日を彩るためのペーパーコミュニケーションアイテムのシリーズです。アルバムやカードといったベースアイテムからデコレーション用の多彩なシールまで、大切な人へ気持ちを伝えるお手伝いをするペーパーアイテムを展開しています。

『タイトルシール<S>』は、アルバムや色紙を華やかにするデコレーション用のシールです。立体感のあるシールに使われているパーツの一つひとつは素材や加工にこだわり、ハンドメイドの丁寧な作りで特別感を演出。アクセントとしてパーツシールも付属しており、シンプルなアルバムや色紙も1シートで存在感のあるアレンジができます。贈り物を手作りすることが好きな方はもちろん、普段デコレーションが苦手と思われている方でも気軽にお使いいただけるアイテムです。

デザインは、全8柄のラインアップ。結婚のお祝いにぴったりの「結婚パーティー柄」「結婚式 花柄」、卒業や退職、父の日や母の日など感謝の気持ちを伝えるシーンにおすすめの「気球柄」「花束柄」「リース柄」「はと柄」、誕生日のお祝いを盛り上げる「誕生日ケーキ柄」「誕生日プレゼント柄」を揃えました。

結婚式や誕生日といった記念日、おめでとうやありがとうといったお祝いや感謝の気持ちを伝えるシーンにぴったりな本製品は、大切な方への贈り物を華やかに仕上げます。また、好評発売中の『モチーフシール』や『パーツシール』と組み合わせれば、よりオリジナリティーのあるデコレーションをお楽しみいただけます。
なお、新製品をはじめとした「ペーパークラフト ミュージアム」製品の詳細情報や楽しい使い方、アレンジのアイデアなどは、オフィシャルホームページにてご紹介しています。
以上

色紙やアルバムを華やかに彩るデコレーション用シール
『タイトルシール<S>』新発売

【製品概要】

左上から、「結婚パーティー柄」「結婚式 花柄」「気球柄」「花束柄」
「リース柄」「誕生日ケーキ柄」「誕生日プレゼント柄」「はと柄」

<結婚パーティー柄>
ドレスやケーキなどの柔らかな雰囲気のウエディングモチーフが特別な日にぴったり。
結婚のお祝いにおすすめ。
<結婚式 花柄>
仲良く佇む新郎新婦の姿にほっこりとする、ウェルカムボードをイメージしたデザイン。
黄色い小花がアクセント。結婚のお祝いにおすすめ。
<気球柄>
ふわふわの雲に気球や虹などをあしらい、優しい色味で感謝の気持ちを表現。
出産祝いや、保育園、幼稚園の先生へのお礼、送別のシーンにおすすめ。
<花束柄>
ホワイトとブルーの爽やかな花束は、男性にも贈りやすいデザイン。
卒業、退職、引っ越し、父の日、母の日など感謝を伝えるシーンにおすすめ。
<リース柄>
リーフやクローバーで作られたリースが感謝のメッセージを引き立てるデザイン。
出産祝いや、保育園、幼稚園の先生へのお礼、送別のシーンにおすすめ。
<誕生日ケーキ柄>
みずみずしいイチゴがいっぱいのホールケーキが特別感を演出。
誕生日のお祝いにおすすめ。
<誕生日プレゼント柄>
男女問わず使いやすい、落ち着いたシックな色味のプレゼントボックス柄。
誕生日のお祝いにおすすめ。
<はと柄>
お花をくわえて幸せを運ぶはとのデザイン。透け感のある上品な羽根が軽やかさを表現。
卒業、退職、引っ越し、父の日、母の日など感謝を伝えるシーンにおすすめ。
シリーズ名 「ペーパークラフト ミュージアム」
製品名 『タイトルシール<S>』
内容 1シート入
結婚パーティー柄/結婚式 花柄/気球柄/花束柄/リース柄
誕生日ケーキ柄/誕生日プレゼント柄/はと柄…計8柄
本体サイズ H110×W110mm
希望小売価格 380円+税
店頭発売日 2019年2月14日(木)より順次発売(※)
 
(※)店舗によって発売日が異なる場合がございます。
 
以上
 
 

 
このページの先頭へ