プレスリリース
2019年02月05日
株式会社デザインフィル

東京、京都、福岡のご当地モチーフにほっこり!
手書きを楽しむ方はもちろん、旅のお土産にもおすすめのレター!

「しあわせをはこぶ手紙」
『しあわせ便箋』、『しあわせ封筒』に地域柄が新登場

発売日:2019年2月21日(木)
株式会社デザインフィル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:会田一郎)は、デザインを通じて生活を楽しくするインスピレーションの提供や、新しいライフスタイルを提案するデザインカンパニーです。
この度、当社が展開するプロダクトブランド「ミドリ」より、「しあわせをはこぶ手紙」をコンセプトにした『しあわせ便箋』[希望小売価格:420円+税]と、『しあわせ封筒』[希望小売価格:360円+税]の新柄として「東京柄」、「京都柄」、「福岡柄」の3柄を、2019年2月21日(木)に発売します。

「しあわせをはこぶ手紙」は、親しい人に「しあわせ」を届けるように、自分らしい気持ちのこもった手紙が贈れるアイテムとして、2012年に誕生しました。便箋や封緘(ふうかん)シールにデザインされた動物や植物、建物などのラッキーモチーフの意味合いと、贈る相手や内容を考えながら便箋を選ぶひと時も楽しいレターです。
『しあわせ便箋』は、4柄24枚入りで、モチーフの解説や文例のほか、カジュアルに使える季節のあいさつ、読み手を幸せな気持ちにさせる結びの言葉など、手紙を書く際に参考になるテキストが付いています。また、引き出しがない場所でも収納しやすく、デスクや棚に立てられるブックスタイルのため、書きたいときにさっと取り出し、気軽に書き始められます。『しあわせ封筒』は、便箋とお揃いの絵柄の封緘シールがセットになっており、柄に合わせたカラーの封筒が各2色、3枚ずつ、合計6枚入りです。

今回は、見ているだけでほっこり幸せになるご当地モチーフを描いた「東京柄」、「京都柄」、「福岡柄」の3柄が新たにラインアップに加わります。東京タワーや忠犬ハチ公像、京都の五重の塔や抹茶パフェ、福岡の屋台やとんこつラーメンなど、それぞれの地域の象徴的な場所や食べ物、アイテムなどをワンポイントであしらいました。便箋は、これまでの柄とは異なり、初めて無罫タイプを採用。罫線がないため、メッセージのほかにも訪問先のスタンプを押したり、思い出をイラストで描いたりと自由に使え、ひと工夫することでより思いのこもった手紙になります。旅先から送るのはもちろん、自分へのお土産にして旅の思い出を書き留めたり、郷土愛をこめて地元紹介を綴ったり、海外からのお客さまへ旅の記念にプレゼントしたり。普段使いからインバウンド需要まで、多彩なニーズに応えるアイテムです。

なお、当社が運営する「手紙の書き方」ホームページでは、手紙にまつわるさまざまな情報を掲載。ビジネスシーンで使える手紙から、友人、知人に出すような気軽な手紙まで、バリエーション豊かな文例やおすすめの便箋などをご紹介しています。
以上

東京、京都、福岡のご当地モチーフにほっこり!
「しあわせをはこぶ手紙」にご当地柄が登場

【製品概要】

メッセージと共に、スタンプを押したり、
イラストを描いたりするのも楽しい、無罫タイプの便箋

季節のあいさつや、結びの言葉など、
自分らしい手紙が書ける参考テキスト付き

・東京柄
東京タワー
都会の夜を優しく照らしてくれます。
連獅子
美しく勇壮な姿が勇気を与えてくれます。
 
忠犬ハチ公像
国内外のたくさんの人に愛されています。
オムライス
黄色い卵がテーブルをパッと明るくしてくれます。
 
・京都柄
五重塔
見ていると心が穏やかになれそうです。
抹茶パフェ
抹茶スイーツは世界中の人を幸せにします。
 
白狐の狐面
「狐の嫁入り行列」は見ると幸せになる縁起もの。
舞妓さん
お座敷を華やかに盛り上げてくれる頑張り屋さん。
・福岡柄
辛子明太子
ご飯を何杯でも食べられてしまう組み合わせ。
屋台
にぎやかな笑い声と暖かな湯気に包まれる屋台。
 
博多どんたく
陽気なお祭りは、見ている人に元気を与えます。
とんこつラーメン
本場福岡での食べ比べは楽しく幸せな時間です。
製品名 『しあわせ便箋』
内容 24枚入(4柄×6枚)
本体サイズ H210×W148×D5mm
希望小売価格 420円+税
製品名 『しあわせ封筒』
内容 6枚入(2色×3枚)、シール付
本体サイズ H114×W162mm
希望小売価格 360円+税
「東京柄」、「京都柄」、「福岡柄」…計3柄
店頭発売日 2019年2月21日(木)より順次発売(※)
 
(※)店舗によって発売日が異なる場合がございます。
 
以上
 
 

 
このページの先頭へ