プレスリリース
 
 
2018年11月02日
株式会社デザインフィル
 

「2018年アジアデザイン賞(DFA Design for Asia Awards 2018)」
メリット賞受賞!

ミドリ『ダンボールカッター』
PLOTTER『6穴リングレザーバインダー』
 
株式会社デザインフィル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:会田一郎)は、デザインを通じて生活を楽しくするインスピレーションの提供や、新しいライフスタイルを提案するデザインカンパニーです。
この度、当社が展開するプロダクトブランド「ミドリ」『ダンボールカッター』および
「プロッター」『6穴リングレザーバインダー』が、香港デザインセンター(※)主催の「2018年アジアデザイン賞(DFA Design for Asia Awards 2018)」においてメリット賞を受賞しました。

『ダンボールカッター』は、ダンボールの開梱をはじめ、雑誌や新聞の一枚切りに適した
カッターです。錆びること無く切れ味が継続するセラミック刃を使用しており、ダンボールの開梱をスムーズに行うことができます。さらに、本体に設けたフラット面を紙に水平にあてることでコピー用紙約1枚分だけを切ることができ、新聞や雑誌などのスクラップにも便利にお使いいただけます。本体は刃を収納できる丸型で、携帯性抜群の手のひらサイズ。使用時には180度開くことで、握りやすい形状になります。背面にマグネットを内蔵しており、金属製の机やドアに付けて保管ができるので、日々の必需品としてオフィスやご家庭、外出先と、さまざまなシーンで活躍します。

『6穴リングレザーバインダー』は、クリエイティブワークを愉しむ人のためのさまざまな
ツールを展開する新たなプロダクトブランド「プロッター」の基幹アイテムとして展開しています。オリジナルバックプレートとリングで直接一枚革を挟み込む画期的な構造により、軽さと薄さ、開きやすさを実現しました。そのまま持ち歩けばノートのように、切り離せばリフィルとして使用できる、天のり製本のメモパッドスタイルの『リフィルメモパッド』とともに、従来のシステム手帳ユーザーとは異なる新たな層に人気を博しています。

デザインフィルは今回の受賞を励みとして、今後も「創意に富んだモノと経験の提供を通じて文化を創造する」という考えのもとに製品づくりを行ってまいります。

(※)DFA Design for Asia Awardsについて
2003年にスタートしたDFAアジアデザイン賞は、アジア社会固有の文化的価値を内含し、持続可能な発展と、地域の人々の生活の質を高めるための技術利用を考慮したユーザー中心のデザインプロジェクトを称えるものです。香港デザインセンターが主催するこの賞は、DFA賞の主要コンペの一つとして、優れたデザインを世に出し、アジア的視点を持つ傑出したデザインを表彰することを目的としています。また、デザイン分野の人材や企業がデザインプロジェクトを国際的に展示するためのプラットフォームとなっています。(香港デザインセンターの
ホームページより)
以上
dFA MERIT AWARD 2018
ミドリ『ダンボールカッター』

ミドリ『ダンボールカッター』

プロッター『6穴リングレザーバインダー』

プロッター『6穴リングレザーバインダー』

【製品概要】
■ミドリ『ダンボールカッター』(2018年3月発売)
 機能性と耐久性を極めたダンボール開梱用カッター
  • 耐久性に優れたセラミック製のカッター刃。 ダンボールの開梱に最適
  • 本体のフラット面を水平にあてて切ると、雑誌や新聞の一枚切りもできる
  • PP樹脂にグラスファイバーを配合した丈夫な本体
  • 180度開閉し、開くと手にフィットして握りやすい形状
  • 背面にマグネットを内蔵。冷蔵庫や金属製の机、ドアにつけて保管ができる
■プロッター『6穴リングレザーバインダー』(2017年9月発売)
 オリジナルバックプレートとリングで直接一枚革を挟み込んだ、
 軽くて薄いシンプルなレザーバインダー
  • 表紙カバーに使用した一枚の本革、バックプレート、リングのわずか3パーツだけで構成
  • ノートのように180度フルフラットに開くことができるため、ストレスなく使える
  • 魅せる座金(オリジナルバックプレート)を採用。シンプルな中にもエレガントさが漂う
  • 画期的な天のり製本のメモパッドスタイルの『リフィルメモパッド』とともに、クリエイティブワークを愉しむ人をサポート
※詳しい製品情報は、「ミドリ」オフィシャルホームページおよび「プロッター」オフィシャルホームページにてご覧いただけます。
以上
 
 

 
このページの先頭へ