プレスリリース
2018年09月05日
株式会社デザインフィル

すき間時間に書ける小さな育児日記

『スキマ日記 育児』新発売

発売日:2018年9月12日(水)
株式会社デザインフィル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:会田一郎)は、デザインを通じて生活を楽しくするインスピレーションの提供や、新しいライフスタイルを提案するデザインカンパニーです。
この度、当社が展開するプロダクトブランド「ミドリ」より、空いた時間に手軽に書ける育児日記『スキマ日記 育児』[白/水色…計2色、希望小売価格:900円+税]を、2018年9月12日(水)に発売します。

『スキマ日記』は、ちょっとしたすき間の時間に日々のできごとを書くことができる日記として、2017年に誕生しました。手のひらサイズで外出先や旅先、移動時間に書ける手軽さと、ライフログ感覚で日々を記録できる新しいスタイルで、ご好評をいただいています。

今回、新たに発売する『スキマ日記 育児』は、お子さんの成長の様子をすき間時間に記録することができる日記です。自由に書ける4行のスペースとその日の機嫌を記録できる4種類の顔のマークで構成したシンプルなフォーマットで、寝かしつけをした後や仕事の昼休みなど、日々のすき間時間を使って書くことができます。見開きで1週間分の日記スペースを設けているので、その週の出来事を一目で把握するのに便利です。また、初めてできたことや記念日を記録する「記念日カレンダー」には、1年間で迎えるお子さんの成長の記録を、一覧に残すことができます。さらに、180度フラットに開いて書きやすい「糸かがり綴じ」を採用したほか、カバーは本体の濡れや汚れを防ぐPVC製とし、使い勝手の良さにもこだわりました。薄さ8mm、重さほんの80グラム程度のコンパクトサイズで、母子手帳ケースと一緒に持ち歩くのにも便利です。
表紙カラーは、男女問わずお使いいただける白と水色の2色。それぞれ金と銀の箔押しで、象の親子のデザインをあしらい、優しい雰囲気に仕上げました。
育児記録をつけたいけれど続けられるか不安という方や、忙しい中でもお子さんの成長を記録したい方にもおすすめの日記です。

なお、本製品をはじめとした日記の製品情報は、「日記特集」ホームページにてご紹介しています。
以上

すき間時間に書ける小さな育児日記『スキマ日記 育児』新登場

4種類の顔のマークでその日の機嫌を記録できる

はじめてできたことや記念日を記録する「記念日カレンダー」

【製品概要】
製品名 『スキマ日記 育児』
仕様/素材 表紙:PVC製、金・銀箔押し
中紙:107ページ(375日分)、横罫 罫幅6mm
製本:糸かがり綴じ、しおりひも付
白/水色…計2色
本体サイズ H150×W95×D8mm
希望小売価格 900円+税
店頭発売日(※) 2018年9月12日(水)より順次発売
 
(※)店舗によって発売日が異なる場合がございます。
 
以上
 
 

 
このページの先頭へ