プレスリリース
2018年03月01日
株式会社デザインフィル

思わずペンをとりたくなるラッキーモチーフ&手紙の書き方ガイド付き!

「しあわせをはこぶ手紙」
『しあわせ便箋』、『しあわせ封筒』に新柄登場

発売日:2018年3月14日(水)
株式会社デザインフィル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:会田一郎)は、デザインを通じてコミュニケーションを円滑にし、生活を楽しくするアクセントや新しいライフスタイルを提案するデザインカンパニーです。
この度、当社が展開するプロダクトブランド「ミドリ」より、「しあわせをはこぶ手紙」をコンセプトにした『しあわせ便箋』[420円+税]、『しあわせ封筒』[360円+税(※)]の新柄「道の草花柄」と「風景柄」の2柄を、2018年3月14日(水)に発売します。

本製品は、幸運を呼び込むラッキーモチーフが魅力の便箋と封筒として、2012年に誕生しました。便箋には、季節のあいさつ例や手紙の例文など、気の利いた一言を添えた手紙を書くためのガイドが付いています。引き出しがない場所でも収納しやすい、デスクや棚に立てて置くことができる形状です。封筒は、便箋とお揃いの絵柄の封緘シールがセットになったナチュラルなカラーの2色6枚入り。幅広い世代の方にご愛用いただいています。

今回、新たに「道の草花柄」と「風景柄」の2柄がラインアップに加わります。「道の草花柄」は、道端に咲いている身近な花、ナガミヒナゲシ、ヤナギハナガサ、カタバミ、ムラサキツメクサの花言葉を通じて気持ちを届けます。また、送る相手と訪れたい場所や思い出の風景を思い浮かべながら手紙を書ける「風景柄」には、 幸運の前触れという意味を持つ飛行機雲のほか、白鳥、流れ星、虹のモチーフをあしらいました。既発売の「クローバー柄」、「青い鳥柄」、「木の実柄」、「ハート柄」と合わせて全6柄の展開で、ますます選んで送る楽しみが広がります。
なお、弊社が運営する「手紙の書き方」ホームページでは、日々の生活に使える文例や手紙に関するマナーや情報を随時公開しています。
(※)すべて希望小売価格
以上
 

ラッキーモチーフで気持ちを伝える手紙に新柄登場!

【商品概要】
<ラッキーモチーフについて>
「道の草花柄」
ナガミヒナゲシ
花言葉は「癒し」。ほっと安らぐ言葉を届けましょう。
ヤナギハナガサ
花言葉は「幸運」。大切な相手に幸せが訪れように願いを込めましょう。
 
カタバミ
花言葉は「喜び」。嬉しい報告や相手との喜びを分かち合いましょう。
ムラサキツメクサ
花言葉は「勤勉」「実直」。いつも頑張っている人に応援の言葉を送りましょう。
 
「風景柄」
白鳥
「愛と恵み」を象徴する白鳥。大切な人が幸せに恵まれますように。
流れ星
「希望」の象徴である星。流れ星は願いを3回唱えれば叶うと言われています。
 
飛行機雲
晴れた日に見つけると気持ちが晴々します。飛行機雲は「幸運の前触れ」と言われています。

雨上がりに虹を見つけると気持ちが高まります。「虹を見た人は幸せが訪れる」と言われています。
商品名 『しあわせ便箋』
内容 24枚入(4柄×6枚)
本体サイズ H210×W148×D5mm
希望小売価格 420円+税
商品名 『しあわせ封筒』
内容 6枚入(2色×3枚)、シール付
本体サイズ H114×W162mm
希望小売価格 360円+税
道の草花柄/風景柄…計2柄
店頭発売日(※) 2018年3月14日(水)より順次発売
 
(※)店舗によって発売日が異なる場合がございます。
 
以上
 
 

 
このページの先頭へ